スタッフ紹介

古塩 則昭

はじめまして

old saltの古塩です。

お気づきの方もいらっしゃると思いますが店名は、古(オールド)塩(ソルト)なんです(^-^)

 

『自分のバイクを洗うのがどんな人なのか』『雑に扱われるのでは』なんて私なら気になる所なので、簡単に自己紹介をさせて頂きますね。

 

昭和48年3月3日ひな祭り生まれです。

 

10歳からポケバイに乗りはじめロードレーサーに憧れていましたが河川敷でたまたま見たMX(モトクロス)のジャンプを見て衝撃を受け14歳からMX漬けになりました!

 

草レースからチャレンジし始めて元国際B級だったお師匠と出会い、とっても厳しく指導して頂いたおかげで16歳の時にMFJのライセンスを取り関東選手権や全日本選手権のノービスクラス(現NB)に出場。シーズン途中からはKawasakiの販売店からのマシンサポートまでしてもらえる様になりました。師匠のお陰です!

 

サポートを受ける様になってからはKawasaki重工で作る車両、KX(モトクロッサー)やKDX.KLX(トレールバイク)などのテストライダーのお仕事をさせて頂いてました。

 

18歳の時にKawasakiモータースジャパン様からのご紹介で兵庫県神戸市にある『モトクロスパーク神戸』を拠点に全日本MX選手権の国際B級クラスなどに出場し、優勝が1回、2位が3回で翌年の1993年に国際A級クラスに昇格する事が出来ました。同時にこの年からはMXのインストラクターとしても呼んで貰える機会もあり沢山の方と交流を持つ事が出来とても良い経験になりました。

誇れるようなライダーにはなれませんでしたが私としては十分納得のいくレーサー生活を送る事ができました。これもご協力頂いた方々のお陰だと今でも感謝するばかりです。

 

二輪メーカーやチューニングメーカー、バイクショップ、ライダー達、沢山のプロフェッショナルを見て来た中で『オートバイに対する想い』という気持ちは勉強して来れたと思っています。今でも毎日お客様の大切なバイクをお預かりして洗車しますがその気持ちを持って作業させてもらっています。